あゆはぴ?
あーゆーはっぴー?
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
悲しい色やね。
大阪、長野から帰ってきました。
すごい楽しい日々を過ごしました。
前田でした、med kwys!ars kwys!

花男の続編決定です。
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2006/08/04/01.html
嬉しいね、潤くん。


帰ってきたら悲しい現実を突きつけられたけどね。
  
※私もこんな事言える立場ではないと思います。
  ちょっと車両見たいなと思ってしまったから。
  でも、自分を含めちょっとでも思うことがあればいいなと
  思って書きますわ。



長野は終了後すぐに走って会場を後にする人が多数でした。
東京への最終電車が迫っていました。
その中に私もいました。
自由席しか新幹線が取れなかったので急いで後にし
自由席へと乗り込みました。
ほぼ満員状態。
後から乗り込んだ会社員の人も唖然としたほどに
ヲタが溢れていました。
そんな中でメンバーとヲタは共に東京へと向かっていました。

指定席は即完売。
公演終了時間から間に合う時間はこの最終しかない状態。
そんな状態で一緒の電車に乗るなとは言いません。
同じ車両に乗るなとも言いません。
料金は多く払ってるからね。
でも、席がなかったら他の車両に行くって配慮はするべきだと思う。
そもそもグリーン車って立ちっていいんだっけ…?
ただ、そこから出来る事って沢山あると思うの。
静かにしておくとか、メンバーの周りをちょろちょろしないとか。
その配慮は確実にできたと思う。
立っていて通る方に気付かなくても、すいません、ごめんなさいと
一言二言あるだけで印象もだいぶ違ったと思う。
そして、降りてからもね。

私は大宮で降りました。
ホームに降りて後ろを見ると人だかりができてた。
そこにメンバーがいるってのはすぐにわかった。
発車のベルが鳴って駅員さんが何度もこう言ってた。
「下がってください!離れてください!」
近くはなかったからどんな状況かはわからないけど
見るために車両から離れなかったんだろうな。
結局、発車まで時間がかかった。

東京駅での出来事はわかりませんが
推測するに、人が通れないほどにヲタが溢れて
人が通ろうとしても、見るためにどかなかったんだと思う。
大好きな人が目の前にいて、少しでも見たくてしょうがない気持ちは分かる。
でも、そのすべての行為によって人がイヤな思いをして
その対象が"嵐"と"嵐のファン"という
一くくりにされているかもしれない事をわかってほしい。
一部のファンがする事で責任を感じてるのは嵐です。
そして、迷惑行為を受けた人が怒りを向ける対象が
嵐になっているかもしれません。
そう考えてみて、なりんちゃん、潤くんの気持ちを聞いて
まだこういう行為ができますか?
大好きな人を見るために、大好きな人を傷つけ続けますか?

一番の被害者は長野のファンだと思う。
長野のファンは少しも悪くないのに、感想もこんな形になって
もしかしたら、次がなくなるかもしれない。
自分の欲求を満たすために沢山の人を悲しませるという事になった
今回の事を忘れないようにしようね。
コンサート終わってから帰り着くまで、全員が
『楽しかったね』と言えるものを皆で作っていきたいね。
それを嵐も望んでいるはず。
Concert comments(0) trackbacks(1)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://ericy.jugem.cc/trackback/518
2005年10月〜12月に放送されて人気だった「花より男子」の続編が、2007年1月から放送
| 気になったことをぐだぐだ書き込むブログ♪ | 2006/08/04 20:01 |
<< NEW | TOP | OLD>>