あゆはぴ?
あーゆーはっぴー?
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
ここがエデンの東、ノドの地よ。
楽のチケを手に入れることができたので行ってきました。
グローブ座に慣れるとこの会場は広いね。
キャルが遠い!(2階席だったんで)

以下、ヲタクの感想文というか覚書。
キャルはもちろん好きだけどアブラの演技がすごく好きでした。
皆で茶を飲んでる時のキャルをビクビクしながら見るとことか
悲しんでるかと思ったらころっと明るくなったり
可愛さと強さと弱さが現れてる女性でした。

あとケイトさんね。
最初に見たときは常に恐い喋り方してたんだが
後半になるにつれて優しい口調と感情のこもった口調が
分けられててすごく圧倒された。
"産んだ人"とは言いながらやはり"母"であるとことかの
見せ方はうまいなと感じました。
迫力と存在感がある人です。

ランディさんとの絡みも最後まで楽しかったわ。
本気で笑ってんだろ!
肩震わせて笑ってるのと上向いて笑ってるのは
忘れられん、最強に可愛いし。
ランディさんはいいキャラだったよ。

最後にキャルを語ろう。
1幕と2幕じゃキャラがころっと違うんだけども
1幕の悪魔みたいなニヤっと笑うとこも好きだし
ケイトに「キャル」って呼ばれて嬉しそうに振り返るとこも
すごく好きだったな。気取ってるけど素直なとこは素直。
愛されたと思うとその人に尽くそうとしたり
愛され方を知らないから自分なりに愛されようと努力する
ところがすごく伝わりました。
2幕は感情表現がすごかったね。
最初が可愛くて可愛くてしょうがなかったんだけど。
豆ダンスが見たいが為に通ってたかも(…)
でも努力は報われず全部裏目に出てしまって
落胆するところはビックリしましたよ。
ほんとに泣いてるし…!いろんな汁も出とる…!
3回目ぐらいで知ったんだけどね…双眼鏡覗くのやめた。
しかしこんな事気にならないぐらいの迫真の演技だったよ。

ラストシーンが終わってキャルにピンスポが当たって
徐々に真っ暗になるとこで
「これでエデンが終わった…」と思うと涙出そうになりました。
こんなに通った舞台はないし、何度見ても飽きなかったし。
キャルが好きだったんだよ!

カテコは目うるうるだったように見えた。
目頭を押さえてたり鼻のあたりを何度も触ったりと
感情が少々押さえらんない感じで。
各キャストを紹介する時には客全員で座長の名を呼びました。
「俺らの名前は何だ!せーの!」が恋しくなった瞬間。
ハイタッチも外してみたり、強くぶつけて痛がってみたり
相変わらずうだうだ語ってしまって
「え、何の伝達?」なんてハミルトンさんに言われてしまったりと
カンパニーの仲の良さが伝わるカテコでした。
焦らして焦らして投げチューの安売りをしたり(5回ぐらいした)
3つ指ついてお辞儀もしたし集大成だったね。
最後は5本締めでおしまい。

1ヶ月お疲れ様でした。
楽しんだ1ヶ月だった事でしょう。
楽しませてもらってありがとうございました。
『エデンの東』おしまい。
【05.05.29 in Osaka】
EAST OF EDEN comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://ericy.jugem.cc/trackback/344
<< NEW | TOP | OLD>>